テーマ:映画

マネー・ピット アパートの映画会で見ました(9)

トム・ハンクス主演、1986年でスピルバーグ制作指揮という作品。 ストーリーは欠陥だらけのボロ家を買った夫婦が修理するのに時間も費用も山のようにかかり修理のの過程で二人の関係はおかしくなっていく・・・というお話でした。 1986年当時、トム・ハンクスほっそりした風貌、トム・ハンクスと言えば  フィラデルフィア (1993)  フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラサイト半地下家族  アパートの映画会で見ました(7)

昨年(2019年)カンヌ映画祭、アカデミー賞の受賞で話題になっていた作品。 途中で何度も席を立とうと考えたけど結局最後までダラダラ見終わった結果、『えぇ、これがアカデミー賞・・・』と感じた作品。 吹替えの声が悪いのか、画質の悪さが原因ならアパートのプロジェクタの劣化が原因かも知れない。 それ以前に映像の切り方、セリフ回しなどがまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空母いぶき  アパートの映画会で見ました(6)

尖閣諸島を占領する勢いのC国に対する日本の実情と重ね合せながら本作を見た。 ツッコミどころ満載、縦横斜めが矛盾だらけですね。 東亜連邦とか中東で暴れたISを模写したような敵国。できて間もないのに共産国の払い下げとは言え潜水艦を数隻、60機を搭載できる空母なんて持てるはずもない。 東亜連邦に協力しているであろう、C国、Rシアが国連常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月に囚われた男 アパートの映画会で見ました(5)

映画館は行ってもイイって宮沢センセも良いと言ってるのでボチボチ行こうかなと思ってる。 アパートの映画界もしばらく開催されてなかったが先月から席数を減らして週に1回開催されている。 先週に引き続き、今回も映画会に参加。地球の化石燃料が枯渇して、人類は月にあるエネルギー源を見つけ掘削して地球に送っている。 月での作業員は1名で3年契約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高の人生の見つけ方  アパートの映画会で見ました(4)

アパートでは映画会がある。何もなければ毎週木曜にあるのだが、ご時世でしばらく開催されていなかった。少し落ち着いた時期に7月開催が決定された。(兵庫は残念ながら感染者が増えてる状態だが8月も開催されるようです) ハリウッド版『最高の人生の見つけ方』(ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演)も見ました。日本版にリメークしたのが本作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰も知らない 観ました(3)

武漢ウイルス感染防止の緊急事態宣言で暇オヤジは外出自粛、シネコンは営業自粛で映画館にも足を運べない。 今年は武漢ウイルスが大騒ぎになる前の2月初旬にベトナムに行ったとき機内で見た2本しか見ていない。 そんなんで国営放送BSで放送された誰も知らないを録画して鑑賞したのが3本目。 本作は発表当時、カンヌ映画祭(2004)で柳楽優弥が最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越南へ行ってきました。

新型コロナウイルス(COVID-19)の話題が蔓延している日本から避難しようと越南(ベトナム)へ行ってきました。 空港では案の定、利用者100人中119人がマスクをして歩いている。保菌者はマスクで飛散させないようにという意見が報道されている。予防になると無意味だと言う意見と有効という意見と50vs50程度ですけど、ちょいとゴホゴホする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け 観てきました(50)

この冬 最高の話題作 スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け 続三部作の最終章であると同時にシリーズ9作の最終作品(*1)。 第1作は1977年に公開されたスター・ウォーズ(Episode4)/新たなる野望で当時はCG技術が低くミニチュアを多用した特撮だったそうです。42年経過した本作ではもちろんCGのみとなんでしょう、あり得ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒックとドラゴン 聖地への冒険 観てきました(49)

暇バッチャンがワタシアター入会した記念のプレゼント抽選で当選 シリーズ3作目のようです。1作、2作とも見てません。 無料で招待してもらいながらこんなこと書くと申し訳ないのですが眠くなって途中でウトウトしました。 有料入場はないですね。 (Dec.5 2019)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりのなる木

イオンシネマ明石で洋画を字幕で見ようとすると多くの場合18:30以降の上映となる。本館裏に併設されている自走式の駐車場の2Fに車を止めると1~2羽でなく大量に「チュンチュン」というか「ピーチク」というか鳥の鳴き声がする。隣のビル裏の植え込みに目をやると野鳥が群がっている木がある。 雀ではないのでは確かだが野鳥には詳しくないので鳥の種類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターミネーター ニュー・フェイト 観てきました(48)

懐かしいサラ(リンダ・ハミルトン)、T800(A・シュワルツェネッガー)の顔が見えるターミネータシリーズ。 上映開始前コマーシャルや他作品の予告の時かなり眠かった。 上映が始まるやいなや眠気は吹っ飛びました。 新しく送り込まれたターミネータはメキシコ人の女性を狙う。守るのは強化人間(サイボーグ) 回想シーンをみてちょいと記憶と異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画を見に行ったときの食事は

イオンシネマ明石がアパートから1番近いシネコン。ここ上映作品に少し偏りがあるような気がするが、他の選択肢はないので致し方なし。偏りの一つが吹替と字幕の上映時間で吹替は多く上映されるが字幕は夕刻から1回ってことが多い。夕刻から上映となると上映前後に食事となるがほとんどこれで決まりって感じのCROWN CURRY&KEBAB。イオンシネマは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジェミニマン 観てきました(46)

アラジンで魔人を演じたウイル・スミス主演作品 ウイル・スミスの親子で稼いでるのかと思ってたらウィル・スミスの2役でクローンの若きスナイパーはデジタル処理で若返りさせてるとの事。 スナイパーが仕事に疲れ退職する。秘密を握られ退職を良く思わない上司がスナイパーを暗殺しようと刺客を送るがことごとく返り討ちにあう。最後に送られた刺客がクロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョーカー 観てきました(45)

10月2本目の映画はジョーカー。バットマンシリーズの派生作品です。 バットマンが活躍する犯罪者の町ゴッサムシティ。バットマンのブルース・ウェインはまだ子供で、両親(トーマス・ウェイン)が健在な時代(*1)。 いつもは総評しか書かないが、本作は重苦しい気持ちで終わった作品だったのでちょっと感想を書くことにします。半分ネタバレ風になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アド・アストラ 観てきました(44)

あっちへ行ったり、そっちへ行ったりで映画館に足は遠のいていました。 ブラッド・ピットとトミー・リー・ジョーンズ出演となれば見ないといけないでしょと思ってシネコンへ。 CGすごいですね。この壮大な空間を描くのにCGは最適でその映像は大画面に観るに値する。 宇宙の大きさ(距離感)を無視して映像化してます。 細かい事(でもなく大きな矛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おぉ~ オーロラ (その7)エアカナダ エンタメ編

海外旅行は好きだが、長時間狭いシートに座っているのは苦痛です。暇オヤジの飛行中の楽しみは、映画と食事(ビール)。 ビールを飲みながら映画を見てるのでウツらウツらして半分見送ってる時もあります。 エアカナダの映画(エンターティメント)は充実してました。 日本語の音声で見られる作品が10作品以上ありました。 バンブルビー(2018)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルド・スピード スーパーコンボ 観てきました(37)

能力の限界を超えて、限界ッポク見せる特撮映画(CG映画) ロンドンをマクラーレンでビンビンに走って、後半はサモアの島でポンコツで走行していた。 ストーリー展開には目をつぶって、ド派手な車とバイクの爆走を楽しむ。 主演は  ジェイソン・ステイサム(トランスポーター)  ドウェイン・ジョンソン(スコーピオン・キング)  イドリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘八百 観てきました(36)

アパートの映画会。 そうなんです。芸達者を集めてもこんな作品にしかならないのですかね。 だから邦画は好きになれないのです。 ★★☆☆☆ (20190801) Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)【100 ANSIルーメン/DLP搭載/360度スピーカー】 ONKY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルキメデスの大戦 観てきました(35)

久しぶりの邦画です。 "邦画は面白くない”って先入観がある暇オヤジは邦画には足が向かず、財布が開かない。ところがなかなかの作品。監督ができるのか、脚本がすごいのか、役者がうまいのか・・・ 監督/脚本:山本貴(3丁目の夕陽) 出演:菅田将暉(auの鬼ちゃん)、    柄本佑(柄本明の長男)    田中泯(ユニークなダンサー) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアに行ってきました。(カンタスのエンターテイメント)

カンタス航空の関空-シドニー便は日本語の吹替えや字幕の作品が充実しています。片道約10時間ずっと見ていられます。暇オヤジは往復4本見たんだけどもう1本は何を見たか忘れちゃいました。 アクアマン けっこう面白い作品でしたが、 お金出しては見ない作品です ★★☆☆☆ メリー・ポピンズ リターンズ 見ようかどうしようかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラジン 観てきました

しばらく映画館に行ってませんでした。 今年はCG作品ばかり見てるような気がしますが、これもCG作品。「アラジンと魔法のランプ」の実写版です。 ウイル・スミスの魔人(怪人)は最高にハマり役。 ジャスミンを演じたナオミ・スコットはきれいな女優さん。(TVドラマのTeraNovaに出演してたんだった。) ★★★☆☆ (20190…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベンジャーズ エンドゲーム 観てきました

なんやかんやマーベル(アメコミ)ヒーロー総出演。 アイアンマン マイティ・ソウ 超人ハルク キャプテン・アメリカ ドクター・ストレンジ スパイダーマン ブラックパンサー アントマン キャプテン・マーベル ブラック・ウイドーなどなど タイムトラベルをするのでちょいとうれしい出演者もいます。 アイアンマン(トニー・ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンボ 観てきました

昨年、Yahooクジで当選したムビチケを使い方が分からずで今日まで放置。先日ネットでじっくり調べて予約してシネコンへ行った。 前回みた "キャプテン・マーベル" が不完全燃焼だったので今回は趣向を超えて "ダンボ" を見た。昔々のアニメ作品(1941年、日本公開1954年)を見た記憶はないが画像などで空飛ぶ象であることを知っていたが最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火花と武士の一分の映画観賞会

アパートの共用スペースでは毎週映画が上映されます。 桐谷健太、菅田将暉、木村文乃 (2017年) ★★☆☆☆ 木村拓哉、檀れい (2006年) ★★★☆☆ 月でまとめると邦画が2回、洋画が2回、懐かしい作品があったり、比較的新しい作品があったり。 今月は通院の日と重なるので残念ですが参加できないなぁ…… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャプテン・マーベル 観てきました

今回はダンボにしようかキャプテンマーベルにするか悩みましたが今日までだったので本作に決定。 主演はブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン(スター・ウォーズ)、ジュード・ロー(シャーロック・ホームズ)、TVドラマ「エージェント・オブ・シールド」にフィル・コールソンで出演しているクラーク・グレッグが同役名で出演している。 宇宙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運び屋 観てきました

いろいろバタバタしていて映画館に行けず。 ずっと愛用していたMOVIXは神戸国際松竹が最寄りとなるが、上映作品が暇オヤジの好みではない。少し遠いがAEONシネマ明石へ。 クリント・イーストウッド作品は安心してみていられます。 共演者もブラッドリー・クーパー(アメリカンスナイパー)、ローレンス・フィッシュバーン(マトリックス)、コカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜、ロマンス劇場で 映画会で観ました

昨年(2018年)映画館で予告だけ何回も見た作品。 綾瀬はるか:イイんだけど、お姫様って感じじゃない。声のトーンが違うのかな。 坂口健太郎:本人の雰囲気にあってる 本田翼:可哀そうなくらい。可愛くなく撮られてた ★★☆☆☆ (20190228) TASCAM 2ウェイパワードモニタースピーカー 3インチ ペア V…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死ぬまでにしたい10のこと 映画会で見ました

な>んと2019年の視聴1作目は2月中旬。引越で映画を見る余裕もなかったってことです。 23歳2児の母が余命2カ月の宣告を受け、周りの人に黙って、やりたいことをするって作品。 家人、友人には「もう65年も生きたからもう満足」って普段言ってますが、実際に「余命2カ月」って宣告を受けたらどうするな。 とりあえず行きたいところに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイスと不思議の時計 観てきました(24)

本日、封切りの本作を見に行きました。 封切りで混んでるかなと思いきやそうでもなく20~30名。 有名どころの出演は  ・ジャック・ブラック(スクール・オブ・ロック 2004)、  ・ケイト・ブランシェット(エリザベス 1999) で、後はCG、ハロウィン前なのかカボチャがいっぱい出てきました。★★★☆☆ (20181012)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーマ別記事

■■暇オヤジからのお願い■■
2019年7月のサイト管理者がリニューアルと称する改悪で基本設定をグッチャグチャにしてくれました。
泣きたいくらいアリガタイ事です。
本BLOGは元からパソコン画面での表示を意識して構成しています。見たことのないCSSをあてずっぽうで修正した結果、パソコンからだとなんとか読める形になったと思います。
可能な限りパソコンでお読みいただけますようお願いします。

最近のコメント