移動体通信端末

年(2019年)3月末に契約からマル3年になるのだが、2年10か月を持って暇オヤジの端末も、暇バッチャンの端末もほぼご臨終(*1)となった。
ケータイの契約期間をもって不調になるのを見越して2年サイクルで機種変更か契約変更している友人が多いので、チャイホン(*2)だけじゃないようだがZTEの端末は時期を同じくして見事に壊れた。
費用面から次もMVNOにするだろうが、この時に、『店舗を持たないMVNOとチャイホンだけは避ける』と心に誓った。
店舗があると言っても直営またはケータイショップであることが必須要件で、単なる取次店は対象外、大都市の繁華街だけに1店舗だけの業者も除外すると、大型家電店(取次店?)、ショッピングモールに店を構える業者となる。
業者間の比較は期間限定のキャンペーンなどがあり、価格COMなどの比較サイトの情報は鵜呑みにはできない。また、端末代金も別途での表示となっているので端末をプラスしていくらなのかの判断がつかない。さらに同じMVNOでも店舗によって実施しているキャンペーンが異なることがあり店舗によってキャッシュバックやキャンペーン特価が異なることがある。
MVNOは基本SIMを販売して利用者は好きな端末を別途購入して利用するようだが、暇オヤジは端末の機種の特徴を理解していないので機種にはまったくこだわりがない。メーカー、ブランド、モデルななんでもOKで通話、メール、LINE、WEBが快適に動作すれば全く問題がない。大容量、高性能でなくてもOKで安価にこしたことはない。
最終的に暇オヤジが探した条件は
 1)店舗のあるMVNO
 2)データ通信は2GB程度
 3)安価な国産ブランド端末

画像新規購入(契約)にあたって比較検討したのは端末をセットで簡単に提供してくれそうな次の4業者(*3)
 ・YMobile
 ・UQMobile(au)
 ・楽天モバイル
 ・AEONモバイル
まず、AEONモバイルはSIMの契約+端末(20,000円程度)分割代金が必要となり想像以上に高額になった。
楽天モバイルは代金がゼロの端末は(噂の)〓AUWEIのみなのでココもハズレ。

YモバイルとUQモバイルはほとんど同じ条件
 1)月額1980円(2台目1480円)
 2)国内通話無料(Y=10分、UQ=5分)
 3)通信2GB無料
 4)AQUOS sence 無料端末
 5)契約キャッシュバック(10,000円/台)

情報を収集して帰宅。無料通話時間の長いYモバイルに決まりかなと思いつつ、ネットを検索するとネット業者のキャンペーンが目に飛び込んできた。UQモバイルで13,000円キャッシュバック2台なので6000円の差。6000円に引きずられUQネット販売店に電話した。「追加SIMを契約してもらうと更に9000円キャッシュバックあります」と提案され、これが決定打となり契約。

この契約、結構面倒で契約1が「1台+追加SIM」、契約2で「別の1台」を契約。
電話番号入手後UQに電話していろいろ手続きが必要。
1)契約2を契約1の2台目に変更
2)契約1+SIM+契約2を安価なプランに変更
3)通信は2GBがキャンペーンで3GBに増量なんですが毎月手続きが必要
4)追加SIMは3/31日(限定)に解約
今回は、間違いなく手続きをしたので35,000円(=13,000x2+9000)キャッシュバックを受け取りましたが2年後契約変更して間違いなく手続きできるかは不安。

暇オヤジは2月に転居しました、自宅電話はほとんど使わないので固定電話は転居先で敷設しませんでした。ところが転居直後はいろんな手続きでケータイから0570へ電話しまくりでした。月額1980円で使っても2000+α円程度と思っていたのに4000円近くの請求で大ビックリ。すぐにサポートに電話しましたが説明を聞いて不本意ですがなっとく。
Yモバイルも同じ様でナビダイヤル(0570)への電話は無料となりません。しかも超割高で固定電話からだと10~30円/分のところがケータイからだと50~120円/分。
次はナビダイヤルが安い業者にするからケータイ各社さんナビダイヤルせめて自宅電話と一緒にしてよ。

*1:ご臨終する前の状態については、
  その後のチャイホン https://net-oyaji.at.webry.info/201812/article_5.html (2018/12/28)
*2:チャイホン → 中華人民共和国製の移動体通信端末
*3:時期が異なると走ってるキャンペーンなどが異なるので現在安価な業者をお探しの読者は「考え方や行動以外」は参考になりません。






ドS刑事DVD-BOX
バップ
2015-12-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト









趣  味 : バイク NC750X DCT(2014) ← CB750c Exclusive(1980)
     旅行(いつでもどこでもいけるようになったら、懐が寒いのに気づかされた)
嫌いな物: ゴルフ 白いクラウン ケータイ
好きな物
 ラーメン : 昔、中華そばって呼んでたあっさりラーメン
        (なつかしい味を探してます)
 たこやき :銀だこのミナミ進出にがっかり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

■■暇オヤジからのお願い■■
2019年7月のサイト管理者がリニューアルと称する改悪で基本設定をグッチャグチャにしてくれました。
泣きたいくらいアリガタイ事です。
本BLOGは元からパソコン画面での表示を意識して構成しています。見たことのないCSSをあてずっぽうで修正した結果、パソコンからだとなんとか読める形になったと思います。
可能な限りパソコンでお読みいただけますようお願いします。

最近のコメント