おとなの基礎英語シーズン1~シーズン5

『ごがくる』ってサイトがNHKの関連会社で運営されている。このサイトにはおときそのキーフレーズは文書化されている。(音声ファイルもあるので発音のチェックも可能) とりあえずシーズン1~シーズン5の475のキーフレーズをエクセル(Excel)ファイル化した。

暇オヤジは基本的になんでもExcelファイルにする。簡単なデータベースとして使えるのが便利であるゆえだ。 極端な話 普通ならWordで作成するであろう手紙や連絡文書、図形編集ソフトで作成する案内図/地図等もほとんどExcelで作成する。 現在は加齢とともに揮発するメモリー問題でほとんど使わないWordのノウハウとどんどん衰退して今はほとんど使えない。 大昔それなりのIT技術者だったので、データ分析・傾向分析にExcelを屈指していた。Excelに関してはそこそこのノウハウは有った。衰えてはいるがまだまだ十分以上にExcelは使える。(と思っている。 願望です)

画像←おときそ講師の松本茂先生はこんなおっちゃんです。
Wikipediaによると立教大学経営学部教授でコミュニケーション教育の専門家でNHKの英語教育分組を担当されているエラ~~イ先生のようです。
このおっちゃんがこの5年間で監修したキーフレーズをちょいちょいと分析してみた。
(サラちゃんかチリちゃんの画像にしようかなとも思ったがシゲちゃんの画像はそんなに流布していないだろうからシゲちゃんにしましたが、おっちゃん画像をLINKしたのは初めてです。)
(1)使われている単語                                                        
 シーズン1~シーズン5で 536語 が使われている。(*1)
 シーズン1で使われていた単語が 225語
 シーズン1のみで出てきた単語が  70語
 シーズン2のみで出てきた単語が  60語
 シーズン3のみで出てきた単語が  80語
 シーズン4のみで出てきた単語が  64語
 シーズン5のみで出てきた単語が  32語
 2シーズン以上で出てきた単語が 264語
シーズン1で225語でそれらを習得していればシーズン2では60語、S3では80語・・・、フレーズは多くなっても覚える単語はあまり増えない。基本単語を押さえればあとは覚える語を少し増すと使えるフレーズは増えるってことなんでしょう。
 
(2)よく使われている単語(%は475文での使用率)                                      
 I(my me we us ours)・・・・・177(37.3%)
 you(your yours)・・・・・・・・・143(30.0%)
 to・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 95(20.0%)
 do(does doing did done)・・・ 86(18.1%)
 it(its)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 85(18.1%)
 a(an)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 82(17.3%)
 (※80回以上のみ)
 
 私と貴方って会話でしょうから当然 I と you ですね
 質問が多く、do what how can(could)が多いと想像してました。 do はそこそこ(86)使われてますが
 whatは61、canは52、howは39です。
 英語のできる人は質問だけでなく会話するので質問だけじゃないのでしょう。

(3)複数回出現したキーフレーズ                                                  
 ・Can you give me a discount?      (Could you give me a discount?)
 ・Can you take me to the city center? (Could you take me to the city center?)
 ・Do you have a bigger size?       (Do you have a smaller size?)
 ・Do you know where it is?
 ・How long does it take to get there?  (How long will it take to the hotel?)
 ・How old is he in human years?     (How old is she in human years?)
 ・I have a headache.            (I have a stomachache.)
 ・I locked myself out.
 ・I'm just looking.              (I was just looking around.) ※3回
 ・I think I'm lost.
 ・I've heard a lot about you.
 ・(I said,) "It's like a scene from a movie."
 ・It's on me.                 (This is on me.)
 ・Let's have a toast.             (Let's make a toast!)
 ・Let's keep in touch.           (We'll keep in touch.) ※3回
 ・Now I know what I should do.     (Now I know what I want to do.)
 ・This is my first time to touch a dolphin.  (This is my first time to see a mosque.) ※3回
 ・What do you mean?           (What does it mean?)
 ・What's the population of Sydney?   (What's the population of this town?)
 ・Where are we on this map?
 ・Where shall we meet?

 松本先生は
   How old is he in human years?
  What's the population of xxxxx?
  It's like a scene from a movie.
 がお好きなようです。

おときそ6も視聴してますがロンドンの由紀はNHKにあるまじきストーリー展開。
面白いからもっとドロドロにして~~(英語どころじゃなくなるかも・・・)

ps.番組担当者へお願い
 1シーズン75キーフレーズって中途半端です。毎週キーフレーズを4回、レビューテストを1回にして、
 現在の週4回放送から週5回にしてくださると収まりがいい。



ごがくる : https://gogakuru.com/index.html
おときそシーズン6 :https://gogakuru.com/english/phrase/program/245_%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E8%8B%B1%E8%AA%9E.html
おときそ過去のキーフレーズのLINK集 : https://gogakuru.com/english/on_air/past.html

*1:複数形、過去形、3人称、比較級などは原形に集約しました。(見落としてる可能性大)

#おときそ #おとなの基礎英語 #松本茂 #サラ・オレイン







50 Advanced Vocabulary Words that make you Sound Smarter in Business (English Edition)
Doug Meyers

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 50 Advanced Vocabulary Words that make you Sound Smarter in Business (English Edition) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

使える・話せる・ポルトガル語単語?日本語ですばやく引ける
語研
守下 幸子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 使える・話せる・ポルトガル語単語?日本語ですばやく引ける の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
趣  味 : バイク NC750X DCT(2014) ← CB750c Exclusive(1980)
     旅行(いつでもどこでもいけるようになったら、懐が寒いのに気づかされた)
嫌いな物: ゴルフ 白いクラウン ケータイ
好きな物
 ラーメン : 昔、中華そばって呼んでたあっさりラーメン
        (なつかしい味を探してます)
 たこやき :銀だこのミナミ進出にがっかり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

■■暇オヤジからのお願い■■
2019年7月のサイト管理者がリニューアルと称する改悪で基本設定をグッチャグチャにしてくれました。
泣きたいくらいアリガタイ事です。
本BLOGは元からパソコン画面での表示を意識して構成しています。見たことのないCSSをあてずっぽうで修正した結果、パソコンからだとなんとか読める形になったと思います。
可能な限りパソコンでお読みいただけますようお願いします。

最近のコメント