ねっとオヤジは暇おやじ(ネット親爺は暇親父)

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神高速 三題

<<   作成日時 : 2015/04/24 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月のレポートは『ネットでもらったシリーズ』で30日連続できないかなと考えてましたがやっぱり無理。
残念ですが、気を取り直して、一部の人にちょいと役立つ情報を書くことにした。

その1 阪神高速を安く使う方法                                            
大阪からツーリングの行き先で1、2の候補地になる明石(たこ焼きツーリング)。
その明石には
 ●阪神高速の若宮出口で降りて海岸沿いに国道2号線を走る
 ●第二神明を使って玉津ICを降りて国道175号線を南下する
の2コースがある。
画像仮に湊町(大阪なんば)を出発して第二神明を利用するコースの場合、多くの方は阪神高速神戸線を月見山から第二神明須磨から玉津ICまで走る。このコースの料金は1140円(930+210)。

画像
同じ玉津ICまでを阪神高速3号神戸線湊川ICから31号神戸山手線 白川ICから7号北神戸線を経由して伊川谷から第二神明を走って玉津ICで出るとなんと930円、第二神明が無料なようです。
往復で420円ですのでどこかの店でたこ焼き1人前多く食べられそうです。ただし料金検索サイトでは距離で4.3km遠回りとなりますので5分遅い到着となります。

その2 三宝出口と松原線近畿道ジャンクション開通                                
画像
三宝出口が出来るまでは神戸から帰宅する場合、3号神戸線()であろうが5号湾岸線()であろうが阿波座合流を通って1号環状線、14号松原線を利用するルートでしかなかった。
三宝出口が出来たことで環状線が渋滞の時、湾岸線()をそのまま南下して大和川に沿って一般道を走る事で渋滞を経由して走るより速く帰る事ができる。
(カラーマークは下のルートマップの線色)

画像
大堀出口のチト向こうの近畿道ジャンクションは大堀出口を出た後、一般道の混雑の緩和が期待できる。大堀以降の選択枝が増える。
 ・大堀から一般道
 ・西名阪道へ(300円は痛い)
 ・阪和道松原ICを利用
 ・長原へ廻って一般道

その3 大和川線の開通                                                 
画像
大和川線()は大堀と三宝を接続する路線です。大和川線が開通すると環状線の混雑の緩和に大きく寄与するハズです。
調べてみると大和川線は平成28年(2016年)に開通するようです。1日でも早く営業を始めて欲しいですが料金値上げは避けてください。





阪神タイガースあるある
メディアックス
阪神ファン心理研究所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪神タイガースあるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪神高速 三題 ねっとオヤジは暇おやじ(ネット親爺は暇親父)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる