サヘル・ローズ

暇オヤジの自宅には2台のレコーダがある。
1台は先輩からの払い下げでDVDドライブが壊れたHDD(*1)500GBの東芝のレコーダ。
もう1台はSONYのBDZ-T70(*2)でぼちぼちSONYタイマーが秒読みに入っているかと思われるが元気に動作している。
東芝のレコーダは保存しないで見逃したくない番組を録画している。SONYレコーダは映画と "世界遺産" をキーワード登録して海外の観光地を紹介する(紀行)番組を中心に録画している。
画像そこにNHK『旅のチカラ』(*3)が録画されていた。旅人はサヘル・ローズさん。彼女のことは某民放の『世界番付』って番組のイラン人コメンテーターとして見た事がある。美人できれいな日本語を操る外国人である。(*4) 頭の良い人なんだろうなと思うと同時に、イランの裕福な家庭の生まれで日本に留学に来て、遊びでタレントのまねごとをしているのだと勝手に思い込んでいた。
また、世界番付でサヘルさんが『次 生まれる時は今のお母さんから生まれたい』と言った発言の意味も、軽く養母さんか父親の第2夫人のことかなとしか思ってなかった。
旅のチカラを再生するといろんな思い込みはまったく違っていることがすぐ分かった。そして食い入るようにその番組を最後まで見た。
画像想像すらしなかったサヘルさんの生い立ち。ネットで検索するとサヘルさんの情報は多く見つかった。彼女が書いた『戦場から女優へ(文芸春秋社)』って著書があることも分かった。繁華街でちょっと時間のあるとき、座り読みのできる本屋でこの本を見つけ、一気に読み切った。
(買わないでごめんなさい m(_ _)m )


(以下の内容は一気に情報を仕入れたので、旅のチカラ/戦場から女優へ/ネットの情報 なのかは正確ではありません。)

サヘルさんはイラン南部の裕福でない家に生まれ、空爆で町は壊滅状態になり家族は全員死亡。
そのとき救助ボランティアが今の母親。母のソフィアさんは裕福な家の生まれだったが、サヘルさんを養女にすることで勘当され日本へ来た。日本では土管生活も経験したとのこと。食事もパンの耳、ツナ缶で3日、スパゲティのみのときもあったとの事。
日本で育ったので流暢な日本語は当然でしょうが、子供は残酷なんでおそらく多くのイジメにもあった事は容易に想像できる。
ソフィアさんはスゴすぎる。どうして一人の女の子のために20歳代から自分の人生のすべてを投じることができたのだろうか。数奇、壮絶、苛酷、悲惨等の言葉ではおそらく表わすことができない数々の問題に投げだすことなく諦めることなく乗り越えてこられたのだろうか。
イスラム教は一部過激派の行動で誤解されているが、教えにきっとこのような人間愛に満ち溢れた宗教なんだろう。

世界番付ではおちゃらけた面を出しているサヘルだが、将来はイランに孤児院を作りたいなどの夢があるようだ。支援の申し入れもあるそうだかが自分のお金で実現することを目標に支援は辞退しているとのこと。
あなたは偉大だ、そしてソフィア母さんはより偉大だ。

(夢や目標を持ってる日本人諸君 秘かに思っていても夢の実現は難しいですよ。『できんかったらカッコ悪い』と思ってるのでしょうが、できなくても目標に向かって行動している事がカッコイイのです。結果がすべてではありません。声を大にして夢を語りましょう。 そうすると夢・目標は近づいてきます)(*5)

インタビュー記事

現在のレギュラー番組
 -スーパーJチャンネル(テレビ朝日)- 「東京見聞録」リポーター【毎週火曜日】
 -ネプ&イモトの世界番付(日本テレビ)
 -ニュースで英会話(Eテレ)- 月1回、伊藤サムが講師を務める分を担当

*1:ハードディスクドライブ
*2:ブルーレイドライブ内臓/HDD320GB
*3:2013/06/05放送
*4:最近ちょいとお太り気味ではないでしょうか
*5:努力も忘れずに・・・・
趣  味 : バイク NC750X DCT(2014) ← CB750c Exclusive(1980)
     旅行(いつでもどこでもいけるようになったら、懐が寒いのに気づかされた)
嫌いな物: ゴルフ 白いクラウン ケータイ
好きな物
 ラーメン : 昔、中華そばって呼んでたあっさりラーメン
        (なつかしい味を探してます)
 たこやき :銀だこのミナミ進出にがっかり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

■■暇オヤジからのお願い■■
2019年7月のサイト管理者がリニューアルと称する改悪で基本設定をグッチャグチャにしてくれました。
泣きたいくらいアリガタイ事です。
本BLOGは元からパソコン画面での表示を意識して構成しています。見たことのないCSSをあてずっぽうで修正した結果、パソコンからだとなんとか読める形になったと思います。
可能な限りパソコンでお読みいただけますようお願いします。

最近のコメント