ねっとオヤジは暇オヤジ (ネット親爺は暇親父)

アクセスカウンタ

zoom RSS ノートパソコンの電源アダプター

<<   作成日時 : 2018/06/19 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ートパソコンは1kgを切って、もう限界かと思っていましたが、メーカは5g、10gの軽量化を積み重ねてさらなる軽量化を続けている。
暇オヤジ購入したパソコンでも2006年に購入したThinPad X60s は1.16kg、2013年IDEAPAD Miix10(*1)は1.1kg、2017年購入のPanasonic CF-RZ6は745gです。
画像ノートパソコン本体の重量や大きさは小型パソコンを購入しようとする利用者はよくチェックされる。しかし結構見落とされているのが電源アダプタ。ノートパソコン本体と同時に持ち歩くことが多いがこれがあまり話題にならない。アダプタだけでなくケーブルやめUSBメモリーなどをポーチに入れるがかなりかさばるのです。
付属PCモデル(左から順)型番出力備考
Dynabook TX/66LBL PA-1650-2119V/3.42A 2010年 東芝
ThinPad dX60s DCWP CM-2 20V/3.25A 2006年 LENOVO
Let'sNote CF-RZ6CF-AA62J2C 16v/2.8A 2017年 Panasonic
今回記述したいのはアダプターからパソコンへ接続する出口とパソコンに差込むプラグの角度。東芝は何の考慮もなく垂直に飛び出てます。東芝より古いLENOVOのアダプタはアダプタからの出口はアダプタに平行です。Panasonicは出口もプラグも平行になるよう設計されてます。平行にすることで少しでもコンパクトに収納できます。垂直に飛び出ているのを根元から曲げると断線の危険があります。小型ノートにはウレシイ配慮です。

東芝のパソコン事業を引き取ったシャープさん、再出発するならこんな細かい配慮もできて安価なパソコンを展開してください。

*1:Miix10はオークションに出品、お譲りしました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノートパソコンの電源アダプター ねっとオヤジは暇オヤジ (ネット親爺は暇親父)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる