ねっとオヤジは暇オヤジ (ネット親爺は暇親父)

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいデジカ買ってしもうた

<<   作成日時 : 2017/12/14 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暇オヤジが常用しているデジカメは2013年購入のDSC-WX300。最近ときどき『電源をいれなおしてください』とメッセージを表示するようになった。先日のカリブクルーズでもベストショットを逃すこともときどきあり少し困ったチャン。
かねてから欲しい撮像素子は35mmセンサーの高倍率コンデジ(ハイスペックコンパクトデジカメと呼ぶそうな)を買おうとネットショップを徘徊した。「今どきデジカメ買うのかよ。それならカメラ性能の高いスマホ買えよ」と言う人のほうが多いと思われるが、なんでもできますのスマホで何か壊れたらすべての機能やデータを喪失するのは暇オヤジの趣味ではない。嫌いなケータイ(スマホ)はいつでも亡くせるように使用範囲を拡張しない。
ところがハイスペックデジカメではズームが20mm〜の5倍、25mm〜10mm程度でズームが不足する。高倍率ズームは必須なので35mm撮像素子は諦めて、所有するバッテリーなどの流用を考えてSONY製品から選択することにした。
画像普及モデルの価格帯の商品は次の3モデル
 DSC-WX350(25,880円+税)
 DSC-WX500(39,880円+税)
 DSC-HX60V(32,880円+税)
DSC-WX350の性能はWX300(2013年)とほとんど変わらないこれなら買い替えるメリットは無い。

WX500とHX60Vはほとんど同じ仕様で差異は
 有効画素数   2040万画素(HX60V)  1820万画素(WX500)
 可動式モニタ  なし(HX60V)  あり(WX500)
 GPS     あり(HX60V)  なし(WX500)
 MIシュー   あり(HX60V)  なし(WX500)
 サイズ     108.1x63.6x36.3(mm) 101.6x58.1x35.5
         272g(HX60V)     236g(WX500)
大きくて重いのがチョット気になるが、可動式モニタは不要なのと、価格差によりHX60Vに決定。
使える機能が増えてるのかな・・・ これからゆっくり調べてみます。

* 価格はSONYダイレクト調べ
画像はHX60V(下段)、WX300(上段)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しいデジカ買ってしもうた ねっとオヤジは暇オヤジ (ネット親爺は暇親父)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる